世界日報 Web版

コラム rss

タマリンドを生業に

地球だより  インドシナ半島には日本にはない豆の木がある。鞘(さや)が80センチ近くにもなるズールーラブビーン…

続き

文芸雑誌「すばる」(10月号)の作家リービ…

 文芸雑誌「すばる」(10月号)の作家リービ英雄氏へのインタビュー(聞き手は文芸評論家の富岡幸一郎氏)の中に「…

続き

読書の季節

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝夕にもの寂しい秋風が吹いている。暑くもなく寒くもない今時分を“読書の…

続き

復活したサッカー王国

地球だより  世界を熱狂の渦に巻き込むサッカー・ワールドカップ(W杯)。その2018年ロシア大会の予選が佳境を…

続き

ナチスの強制収容所での体験を記した『夜と霧』…

 ナチスの強制収容所での体験を記した『夜と霧』で知られるヴィクトール・フランクルが亡くなって20年。戦後長く住…

続き

台風が待ち遠しい沖縄

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  全国の天気予報を見ると、夏の最高気温は本州内陸部の方が高く、まれに北海…

続き

国連安全保障理事会で、6回目の核実験を…

 国連安全保障理事会で、6回目の核実験を強行した北朝鮮への追加制裁決議が全会一致で採択された。原油や石油精製品…

続き

教育現場は変わるか?

地球だより  夏のバカンスが終わり、新学年の新学期を迎えたフランスの小学校では、発足したばかりのマクロン政権の…

続き

時代を振り返る機会

 2020年の東京夏季五輪まであと3年を切った。今年、還暦を迎えた筆者は先の東京五輪の時は小学校1年生で、学校…

続き

簡単な算数の計算から。100㍍を10秒で走ると…

 簡単な算数の計算から。100㍍を10秒で走ると平均秒速は10㍍である。100/100秒(1秒)で10㍍だから…

続き

深刻化する北朝鮮の核開発

米コラムニスト ジョージ・ウィル 「戦争に」と米大統領警告 核兵器の使用も検討か  米空軍の「探知機」が194…

続き

「秋灯やなす事ありて文机」(藤田春梢女)…

 「秋灯やなす事ありて文机」(藤田春梢女)。暑い日が続いたと思っていたら、いつの間にか秋の気配が濃厚になってい…

続き

中国も脅かす北朝鮮の核

 今月3日、北朝鮮の6次核実験は米国地質調査所によるとマグニチュード6・3の人工地震を記録した。その爆発力は広…

続き

財、貨、貢など、お金や財産に関わる漢字には…

 財、貨、貢など、お金や財産に関わる漢字には、貝の付くものが多い。これは、古代中国・殷の時代、子安貝の貝殻が貨…

続き

別荘で串焼きに舌鼓

地球だより  年間を通して、日照時間の少ないロシアで、最大の楽しみは日光の下で自然に返ること。近年、ロシア人の…

続き

カマキリを詠んだ句は多い。「蟷螂の咀嚼の…

 カマキリを詠んだ句は多い。「蟷螂の咀嚼のつづく石の上」(鷹羽〈たかは〉狩行〈しゅぎょう〉)。肉食のカマキリが…

続き

宗教によって違う休日

地球だより  イスラエルの小中高の学校が1日、新学年を迎えた。しかし、アラブの学校では、イスラム教徒の祝日「犠…

続き

企業家精神

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  20年ほど前、ある銀行の専務は言った。「私が尊敬する人は中小企業の経営…

続き

親子の不思議で深遠な世界を見いだし、歌に…

 親子の不思議で深遠な世界を見いだし、歌に詠んだのは歌人の中河幹子である。大正時代末に超結社的な歌誌として「日…

続き

拉致問題にも重大な時、河野外相はバッジ着用を

 河野新外相の評判は悪くない。8月上旬、マニラの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議の折、居丈高な王毅…

続き

全国各地の風物を取り上げる“旅情ミステリー…

 全国各地の風物を取り上げる“旅情ミステリー”で人気の作家・内田康夫さん。推理の妙もさることながら、ご当地物を…

続き

北も南も楽じゃない?

韓国から  数年前のことだったと思うが、韓国に定着する脱北者たちの間で手軽な小遣い稼ぎの口があるという噂が流れ…

続き

人間関係を育てる部活

 全国高等学校野球選手権大会や、さまざまな競技で全国一を目指す全国高等学校総合体育大会が終わった。大逆転で全国…

続き


PAGE
TOP