世界日報 Web版

コラム rss

北がある限り… 韓国から

地球だより  内乱陰謀罪で韓国中を騒がせた事件の母体となった親北朝鮮政党・統合進歩党。強制的に解散させるべきだ…

続き

「芸術の力を世界に発信しよう」と…

 「芸術の力を世界に発信しよう」と2007年4月に始まった東京藝術大学の企画「学長と語ろうこんさーと」が、今回…

続き

科学上の新発見を競い合うグループ間で…

 科学上の新発見を競い合うグループ間で「実験装置のノウハウについて、自分たちが一定の結果を出すまでは外で使われ…

続き

ローマ・カトリックは深刻な聖職者不足

地球だより  ローマ・カトリック教会は聖職者不足で悩まされている。日曜礼拝を担当する聖職者がいない、といった教…

続き

露呈したオバマケアのうそ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 負担増を迫られる国民 既存の保険プランが違法に  【ワシントン】ど…

続き

<くらがりへ人の消えゆく冬隣>角川源義。…

 <くらがりへ人の消えゆく冬隣>角川源義。夕方4時半の待ち合わせで外に出て、もう辺りが真っ暗なのに驚くこのごろ…

続き

接種中止要求、県議会でも

 このほど厚生労働省ワクチン検討部会で、今年4月から7月までの子宮頸がんワクチン接種による副反応報告数が発表さ…

続き

与野党の関係 支離滅裂な政界再編話

 永田町の与党と野党とは仲が悪いようで仲がいい。仲がいいように見えても実はそれほどでもない。この与野党の関係ほ…

続き

元ラグビー日本代表監督の平尾誠二さんが…

 元ラグビー日本代表監督の平尾誠二さんが将棋棋士の羽生善治さんとの対談で、スポーツ選手の「集中力」について日本…

続き

きょうは「文化の日」。…

 きょうは「文化の日」。案外、知っているようで知らないのが「文化」という言葉の意味ではないだろうか。広辞苑では…

続き

19世紀英国の名随筆家チャールズ・ラムは…

 19世紀英国の名随筆家チャールズ・ラムはその『エリア随筆』で、人間には「借りる人と貸す人」の二つの種族がある…

続き

国営銀行の特別な融資 ロシアから

地球だより  先日、あるロシアの大手銀行から手紙が届いた。開けてみると、「特別な融資のご提案です」とある。必要…

続き

みのもんたさんが先月、息子の犯罪による…

 みのもんたさんが先月、息子の犯罪による報道番組降板に関して会見した。成人した息子が起こした事件に、親がどれだ…

続き

貴いキムチ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  キムチは韓国人の飲食文化の象徴だ。強く引かれる味はないが、食べないとな…

続き

「いくつになっても童女の心を持っていた…

「いくつになっても童女の心を持っていた越路さんは、パーティーのさなかに私をベッドルームへ引っ張って行き、小さな…

続き

「米軍基地が沖縄に74%」のウソ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  公益法人日本青年会議所沖縄地区協議会主催の「4政党政治討論会」が27日…

続き

通勤時に通る商店街の街灯に、… 

 通勤時に通る商店街の街灯に、地元の小学生の「リニア」と題した乗り物の絵が釣り下がっている。これを見て、気流子…

続き

伊豆大島に子供たちの笑顔、台風通過で学校再開

 昨日の夕刊に掲載された登校する通学路や小学校ではしゃぐ子供たちの笑顔の写真に、心が躍った。台風26号の局地的…

続き

遠い「観光先進国」

 JR山手線や地下鉄を利用すると、外国人の姿を見掛けることが多くなった。外国人が魅力を感じそうな旅行商品の開発…

続き

国家主導で起業への追い風

 安倍政権は大胆な規制緩和を進めて新たなベンチャーの起業を支援するという。そのこと自体はいい。だが、わが国の起…

続き

欧州経済と武器輸出

濱口和久  航空自衛隊OBで、現在は軍事ジャーナリストとして活躍中の鍛冶俊樹氏が監修をつとめている『現代のミサ…

続き

特定秘密保護法案 与野党の激しい議論を期待

 永田町は日本政治の中心地だ。政府与党をはじめとして与野党の情報が乱れ飛んでいる。終日ここに坐っていても退屈す…

続き

国民的歌手と未成年の交際 フィリピンから

地球だより  日本でもヒット曲「ANAK(息子)」で知られるフィリピン人歌手のフレディー・アギラさん(60)が…

続き