世界日報 Web版

コラム rss

迫る東京都知事選 首相以上に富裕なポスト

 東京都知事選が迫ってきた。東京都は地方自治体の中で最強最大の存在だ。時には首相と肩を並べるほどの実力者がいた…

続き

日米など12カ国が参加する環太平洋連携協定…

 日米など12カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)交渉。そのTPPとともに安倍晋三政権が国内の環境整備を進…

続き

「日本の白さと形餅(もち)を焼く」…

 「日本の白さと形餅(もち)を焼く」(嶋田一歩)。地方に住んでいた時には、正月を中心に1月と言えば必ず餅を食べ…

続き

NHKEテレが元旦の朝、放映した新春能「高砂」…

 NHKEテレが元旦の朝、放映した新春能「高砂」を観た。結婚式でよく謡われる<高砂やこの浦舟に帆を上げて>の詞…

続き

「人類の良識と国際社会の常識」

 中国の王毅外相は9日、アルジャジーラのインタビューで日本の安倍晋三首相の靖国神社参拝に言及し、「日本は人類の…

続き

エジプトでは治安悪化で外出できない

地球だより  エジプトに住む人々は今、不安な中での生活を強いられている。いつどこで犯罪や事故、事件に巻き込まれ…

続き

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京)…

 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京)という番組がある。路線バスを乗り継いで、3泊4日の日程で目的地…

続き

哀れな、余りにも哀れな北の女たち

 故金正日総書記の実妹であり、処刑された張成沢国防副委員長の夫人、金敬姫(朝鮮労働党政治局員)が死去したという…

続き

整形と素顔

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  整形はいつからあったのか。さまざまな説があるが、紀元前3000年ごろ、…

続き

茨城県大子町に日本三名瀑(めいばく)の…

 茨城県大子町に日本三名瀑(めいばく)の一つ、袋田の滝がある。久慈川の支流滝川にかかっていて、高さ120㍍、幅…

続き

食品大手マルハニチロホールディングスの…

 食品大手マルハニチロホールディングスの子会社「アクリフーズ」群馬工場で製造された冷凍食品の一部から農薬マラチ…

続き

オバマケアで保険会社破産

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 唯一代案は単一支払制 政府の救済策を阻止すべし  【ワシントン】再…

続き

英国の流行語ベスト10

地球だより  言葉は生きものなので英語の環境で生活していても、その時々の話し言葉や書き言葉に次々と新語、造語、…

続き

新年最初の朗報は、昨年1年間に全国で…

 新年最初の朗報は、昨年1年間に全国で交通事故で亡くなった人が4373人で、一昨年を38人(0・9%)下回り、…

続き

フィリピンの減らぬ流れ弾の犠牲者

地球だより  フィリピンの年越しの風物詩といえば盛大な花火で、静寂で迎える日本のお正月とは正反対の風習となって…

続き

校長の指導力

 駅伝、サッカー、ラグビーなど、年末年始には高校生によるさまざまなスポーツ大会が行われる。ある高校で、駅伝の全…

続き

行使できない権利

 日本政府の外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議(日本版NSC)」が、昨年12月4日に発足し、首…

続き

自民1強の時代 驕り高ぶりが最大の敵

 昨年の1月始めと、今年の正月早々の永田町を比べてみると殆ど変わりがない。しかし、この間365日の時間が経過し…

続き

東日本大震災で甚大な被害を受けた海岸防災林の…

 東日本大震災で甚大な被害を受けた海岸防災林の再生に向け、宮城県では丈夫で成長が早い「コンテナ苗」を使った植樹…

続き

「賀状見て新聞を見て小半日」(長蘆葉愁)。…

 「賀状見て新聞を見て小半日」(長蘆葉愁)。かつては正月気分がずっと続いていたものだが、ここ数年は正月に落ち着…

続き

北にもフィットネスセンター!

 2日は国連の仕事始めだったが、国連内は静かで、会議日程を映すモニターは空白だった。多くの職員はまだクリスマス…

続き

正月三が日が過ぎ、きょうは土曜日。…

 正月三が日が過ぎ、きょうは土曜日。本格的に世の中が動きだすのは6日の月曜日からということになる。中には、松飾…

続き

米国の靖国参拝「失望」に失望

地球だより  オバマ米政権が安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」を表明したことに、逆に失望させられた。ブッシュ…

続き