世界日報 Web版

コラム rss

米海兵隊員が相次ぐ人命救助

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄に駐留する米海兵隊員は2月の間に2件、人命救助の活躍をした。  1…

続き

東日本大震災「祈りの日」式典で下村博文…

 東日本大震災「祈りの日」式典で下村博文文部科学相が「祈念の日制定を検討したい」と話した。復興事業が急がれるが…

続き

対露制裁で欧州と協力を

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 国防費の増額が必要 クリミア侵入招いた融和策  【ワシントン】ロサ…

続き

深刻なパリの大気汚染

地球だより  13日の深夜、パリ中心部の大気質指標(AQI)が、大気汚染が世界で最も深刻といわれる中国・北京と…

続き

オレオレや架空請求、還付金、振り込め類似…

 オレオレや架空請求、還付金、振り込め類似など特殊詐欺の被害が止まらない。中でも親心につけ込むオレオレ詐欺は昨…

続き

ロシアン・ルーレット

地球だより  ラッショーは中国国境に近いミャンマーの辺境にあり、アヘンを作って総兵力2万5000人とも言われる…

続き

卒業式と大震災

 卒業シーズンたけなわだ。袴(はかま)姿の女学生たちを駅や街でよく目にする。卒業は、慣れ親しんだ学校を離れて上…

続き

安倍政権の人気度 国民のふところ具合が左右

 国民は「ふところ」が温かくなると政治を批判したり、政治家の悪口を言ったりはしなくなる。いまが丁度その時期だ。…

続き

論文作成者の未熟な人間性が浮き彫りになった…

 論文作成者の未熟な人間性が浮き彫りになった「STAP細胞」に関する不祥事。このほど開かれた理化学研究所関係者…

続き

「ものの芽のほぐるゝ風とにくからず」…

 「ものの芽のほぐるゝ風とにくからず」(坊城董子)。春になると、木や草の芽が萌え出る光景を見るようになる。俳句…

続き

京都市の祇園祭、岐阜県高山市の高山祭、…

 京都市の祇園祭、岐阜県高山市の高山祭、福岡市の博多祇園山笠など、日本には各地に豪華な山車(だし)や屋台が町を…

続き

米国東部の安全神話崩れる

地球だより  2月に入って、週末2回連続で東京を含む関東地方が45年ぶりの大雪に見舞われ、それぞれ700便以上…

続き

「カルチャーセンターの女性たち、あるとき、…

 「カルチャーセンターの女性たち、あるとき、私のこと嫌ってね、ずいぶんいなくなった」と、昨年10月に亡くなった…

続き

改名ブーム

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  名前に対する韓国人の関心は格別だ。名前で吉凶禍福を占う姓名学の影響が大…

続き

ヨーロッパ諸国では今、俳句が非常に盛んだ。…

 ヨーロッパ諸国では今、俳句が非常に盛んだ。去る1月、ベルギーのブリュッセルで国際俳句交流協会(有馬朗人会長)…

続き

震災3年で“右傾化”?

地球だより  「東日本大震災から3年」のニュースはこちらでも大きく取り扱われ、避難生活が続く被災民の様子や復興…

続き

沖縄は特攻隊の「聖地」

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  2日夕方より、那覇市内の県立博物館・美術館「講堂」で「自虐史観、被害者…

続き

観光立国の一つに中東のトルコがある。…

 観光立国の一つに中東のトルコがある。東京ではトルコ航空などが協賛して毎月1回「トルコの朝ごはん」と題したイベ…

続き

クリミア侵攻招いた弱い米

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 支援頼みのウクライナ 金融制裁を心配するロシア  【ワシントン】ロ…

続き

<故郷やどちらを見ても山笑ふ>子規 例年…

 <故郷やどちらを見ても山笑ふ>子規 例年なら山々の木々が淡い緑の若芽を吹いて、やさしく明るい色を帯び、山全体…

続き

フィリピンで拳銃を向けられた知人

地球だより  マニラ市にトンドという場所がある。かつてスモーキー・マウンテンという巨大なゴミ集積場があった地域…

続き

海外の大麻合法化の波紋

 米国コロラド州で今年1月、大麻が合法化となった。同国内で、大麻を嗜好(しこう)品として解禁したのはワシントン…

続き

戦後、ストライキを繰り返し政治闘争に明け…

 戦後、ストライキを繰り返し政治闘争に明け暮れた日本教職員組合(日教組)に嫌気がさし、脱退した現役教職員らが昭…

続き