世界日報 Web版

コラム rss

今年の大学入試センター試験は、国語で…

 今年の大学入試センター試験は、国語で『源氏物語』からの出題があった。難解とされる作品だけに、受験生は戸惑った…

続き

大都市で蘇るプマシ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  美しい価値を持った韓国語の中に「プマシ(pumasi)」がある。プム(…

続き

東京都武蔵野市にある井の頭恩賜公園は、いつ…

 東京都武蔵野市にある井の頭恩賜公園は、いつ行っても家族連れやカップルや子供たちで賑わっている。日曜日に訪れて…

続き

北朝鮮の「反日レベル」

地球だより  韓国人女性客の射殺事件で北朝鮮の金剛山観光が中断される前、韓国に駐在する外国報道機関でツアーを組…

続き

インフルエンザに注意

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄本島中部のある小学校はこのほど、集団感染性胃腸炎で学級閉鎖になった…

続き

マルハニチロホールディングスの子会社…

 マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズ群馬工場製の冷凍食品に農薬マラチオンが混入された事件で、捜査…

続き

中韓の反日攻勢に異なった対応を

 中国黒竜江省のハルビン駅で20日、「安重根義士記念館」が一般公開された。同記念館開設は中韓両国が反日攻勢で連…

続き

カナダの期待裏切る米政府

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 油送管建設で判断保留 左派に取り入るオバマ氏 【ワシントン】カナダ…

続き

日中の衝突煽る英メディア

地球だより  安倍首相はスイスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で初の基調講演を行ったが、海外…

続き

最近の新聞から。「舛添氏先行、細川氏追う」…

 最近の新聞から。「舛添氏先行、細川氏追う」(日経27日付)、「舛添氏リード/細川氏ら3氏追う」(朝日27日付…

続き

バイク2人乗り禁止で波紋のフィリピン

地球だより  マニラ首都圏ではバイクを利用した強盗や殺人が急増し、警察が取り締まりに頭を痛めている。犯人がバイ…

続き

通常国会が開幕 活発な与野党論戦に期待

 日本で一番エラい者は誰かという質問に対して、大抵の人は総理大臣と答える。これは間違っていないけれど正確でもな…

続き

知性的な言葉の魅力

 東大本郷キャンパスの小柴ホールで、このほど、リサ・ランドール・ハーバード大学教授の「宇宙の扉をノックする」と…

続き

免疫抗体の構造研究で名高い医学者の石坂公成…

 免疫抗体の構造研究で名高い医学者の石坂公成を取り上げた岸本忠三他著『現代免疫物語』(日本経済新聞社刊)に「科…

続き

小社の部屋の窓から外を眺めると、隣の公園…

 小社の部屋の窓から外を眺めると、隣の公園との境に赤い花が散らばるように咲いている。椿(つばき)に見えるが、山…

続き

安倍晋三首相の靖国神社参拝で、米国政府や…

 安倍晋三首相の靖国神社参拝で、米国政府や議会、メディアの中に、日本に軍国主義の芽があるのではとの憂慮が生まれ…

続き

過去に恬淡、情に厚いロシア人

地球だより  「ロシアのいいところは何ですか」。日本から来た人に、こんな質問をされた。即答できなかった。  日…

続き

江戸幕府の運営は、家康の時代は別として…

 江戸幕府の運営は、家康の時代は別としてほぼ老中が担った。老中は将軍に報告する義務があるが、山本博文著『江戸城…

続き

押し寄せる“旅客”

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  20年ほど前をみても、世界の有名観光地は日本人たちでいっぱいだった。ピ…

続き

「古い言葉を新しく使ふ苦心と古さを古さと…

 「古い言葉を新しく使ふ苦心と古さを古さとして生かす苦心、このやうな新旧の表現手段の対立の中にあつて新人はさら…

続き

中韓の「記念碑」と「記念館」の違い

 中国黒竜江省のハルビン駅で20日、「安重根義士記念館」が一般公開された。初日は300人余りが訪れたという(安…

続き

解決遠い八重山教科書問題

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県八重山地区の石垣市、与那国町と竹富町が異なる中学公民の教科書を採…

続き

2008年から展開されている「定住自立圏構想」…

 2008年から展開されている「定住自立圏構想」。人口4万人以上の「中心市」と近隣の市町村が協定を結び、医療や…

続き