世界日報 Web版

コラム rss

判決の偏向報道

 性器を強調した男女の大人の人形などを使った性教育をしていた都立七生養護学校(現・七生特別支援学校)の裁判が先…

続き

平和ボケした日本 体裁にこだわる政治家

一年の最後の月も半ばを過ぎた。あと2週間も経(た)てば新年を迎える。まったく月日の経過は早い。毎年暮れになると…

続き

フィリピンの交通トラブルの恐ろしさ

地球だより  アジア諸国で有数の運転マナーの悪さや、劣悪な渋滞で有名なフィリピンの交通事情。そんな路上で起きる…

続き

世界無形文化遺産への登録が決定した「和食」…

 世界無形文化遺産への登録が決定した「和食」。魚料理が多く一汁三菜を基本とし、栄養のバランスの面でも優れている…

続き

「街師走何を買つてもむだづかひ」…

 「街師走何を買つてもむだづかひ」(稲畑汀子)。師走になって冬の光があふれる風景を見ると、秋の透明な色とはまっ…

続き

日本を代表する唯一のアルゼンチンタンゴ歌手…

 日本を代表する唯一のアルゼンチンタンゴ歌手、香坂優さんのライブコンサートを先日、都内で聴く機会があった。日本…

続き

日本とエジプトの異なる点と類似点

地球だより  日本語を学び、日本語のテレビを部分的に理解できるようになったエジプト人女子学生が、エジプトと日本…

続き

もともと文芸批評家などは、作家に比べて…

 もともと文芸批評家などは、作家に比べて話題になることは少ない。ところが小林秀雄ばかりは、亡くなって30年たっ…

続き

JP(金鍾泌氏)に望む

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  首丘初心。キツネが死ぬ時、自分のすみかに頭を向けるという意味で、死を前…

続き

英国映画協会発行の「サイト・アンド・…

 英国映画協会発行の「サイト・アンド・サウンド」誌上で、世界の映画監督358人が選ぶ最も優れた映画に小津安二郎…

続き

不屈の精神とチームワーク

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  県教育庁はこのほど、県内の小学5年生と中学2年生および関係保護者を対象…

続き

猪瀬直樹東京都知事は作家時代、テレビの…

 猪瀬直樹東京都知事は作家時代、テレビのワイドショーなどに出演し、コメンテーターとして発言していた。10年ほど…

続き

同盟国を無防備にする米国

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 後退続けるオバマ政権 中東で親米国の信頼を喪失  【ワシントン】三…

続き

臨時国会が閉幕 退屈な審議の一掃を

 このところ永田町は短命内閣続きだ。だから国民は長期政権の味を知らない。交代ばかりしている短命政権に愛想を尽か…

続き

57回目の遠洋航海

 先週、世界一周の遠洋航海を終え、10月30日、無事に日本に帰国した防衛大学校の後輩(3等海尉)と会って、酒食…

続き

黄金色に輝いたイチョウの葉が落ち、足元の…

 黄金色に輝いたイチョウの葉が落ち、足元の絨毯(じゅうたん)の道を踏みしめるようになると、コートを突き抜ける寒…

続き

スリランカで生きている仏教

地球だより  スリランカの古都キャンディーの仏歯寺を2年ぶりに訪れた。  仏歯寺の前にあるホテルに宿を取った。…

続き

「賀状書くうすき縁となりにけり」…

 「賀状書くうすき縁となりにけり」(岡部十絲子)。このところ、駅前などで年賀ハガキの出張販売を見かけるようにな…

続き

加賀金沢は、藩主前田家のもとで独特の…

 加賀金沢は、藩主前田家のもとで独特の料理文化が生まれた。朝原雄三監督の映画「武士の献立」は、加賀藩の料理頭を…

続き

ブラジルで世界一高いプレステ4

地球だより  発売開始から24時間で100万台を売り上げるなど、ゲーム愛好家の間で話題になっているのが、ソニー…

続き

今年の「流行語大賞」に選ばれたのは四つ。…

 今年の「流行語大賞」に選ばれたのは四つ。「今でしょ!」「倍返し」「じぇじぇじぇ」「お・も・て・な・し」。四つ…

続き

動物園の悲哀

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  古代と中世の皇帝や王族、貴族にとって動物は権力と富の象徴だった。王宮や…

続き

東京のJR御茶ノ水駅から聖(ひじり)橋を…

 東京のJR御茶ノ水駅から聖(ひじり)橋を渡ったところに湯島聖堂がある。かつて幕府の昌平坂学問所のあったところ…

続き