世界日報 Web版

コラム rss

「親を見りゃボクの将来知れたもの」――…

 「親を見りゃボクの将来知れたもの」――中学生らの作を集めた同名の川柳集(矢野壽男著、三笠書房)がベストセラー…

続き

「対抗軸」でバラバラ

 菅直人元首相、赤松広隆衆議院副議長、江田五月元参議院議長を含む民主党内のリベラル系議員15名が会合を開き、憲…

続き

バーグダル軍曹を軍事法廷に

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー タリバン5人を釈放 捕虜交換はパフォーマンス  【ワシントン】また…

続き

睨み合う自公 後で「しまった」では遅い

 今、永田町で随一のモテモテ政党は公明党だ。それでも集団的自衛権をめぐり自民、公明両党の間がギクシャクしている…

続き

父の日(15日)を前に。家庭内でのお父さん…

 父の日(15日)を前に。家庭内でのお父さんの立場がお母さんのそれに比べて影が薄いことは、今に始まったことでは…

続き

中露からタイへの観光客顕著に

地球だより  タイ観光スポーツ省によると、5月にタイに入国した外国人は前月比14・1%減の173万7000人と…

続き

「桑の実の落ちてにじみぬ石の上」(佐藤漾人)…

 「桑の実の落ちてにじみぬ石の上」(佐藤漾人)。気流子の幼少時代、夏になると田舎の母方の実家に泊まりに行き、野…

続き

日本に対する周辺国の不信とは

 「竹島問題の早期解決を求める東京集会」が5日、東京都内の憲政記念館で開催され、多数の国会議員や島根県関連団体…

続き

<ひと日臥し卯の花腐し美しや>(橋本多佳子)…

 <ひと日臥し卯の花腐し美しや>(橋本多佳子)。「卯の花腐し」は、卯の花を腐らせるように、たゆみなく降る雨のこ…

続き

中国で「正しい歴史認識」は存在せず

 中国共産党政権が学生らの民主化運動を武力弾圧した天安門事件から4日で25年目を迎えたが、オーストリア国営放送…

続き

「で、あなたはどう考えているの?」と…

 「で、あなたはどう考えているの?」と石原慎太郎氏が問う。「あなた」とは、ニュースキャスターの安藤優子氏。話題…

続き

海から届いた手紙

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  第1次世界大戦に参戦した兵士の話だ。英国軍のトマス・ヒューズ氏は船でフ…

続き

詩人で日本芸術院会員の那珂太郎さんが亡く…

 詩人で日本芸術院会員の那珂太郎さんが亡くなった。東大国文科を卒業後、海軍兵学校国語科教官を務め、戦後は都立新…

続き

日朝合意後の韓国の「複雑な心境」

 韓国聯合ニュース31日ニュースランキングトップ記事は「日朝合意に複雑な心境 、韓米日協調への影響」だった。 …

続き

回遊距離2400キロのニホンウナギや、…

 回遊距離2400キロのニホンウナギや、時に5000キロを超える渡り鳥の存在はつとに知られている。それには劣る…

続き

党と自己の名誉のための政治

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 世界から後退する米国 有名無実の「保護する責任」  【ワシントン】…

続き

「祈り」で中東和平は実現できるか

 ローマ法王フランシスコは中東巡礼の際、パレスチナ自治政府代表のアッバス議長とイスラエルのペレス大統領をローマ…

続き

雨降って地固まるか

地球だより  ボスニア・ヘルツェゴビナ北部やセルビア共和国で120年ぶりといわれる大豪雨に見舞われ、これまで判…

続き

後藤徹さん(50)は今年1月28日、…

 後藤徹さん(50)は今年1月28日、東京地裁709号法廷(相澤哲裁判長)で原告となった民事訴訟の勝訴判決を得…

続き

最悪の空港さらに悪化

地球だより  ある旅行関係のウェブサイトが行った調査で、2年連続で「世界最悪の空港」に選ばれ有名になったマニラ…

続き

ものづくりの心

 先月15日、テレビ東京のトーク番組「カンブリア宮殿」に英電機メーカー「ダイソン」の創設者でチーフエンジニアの…

続き

日本の民主主義 官僚の智恵も借り改革を

 永田町の与野党関係は時の流れとともに千変万化する。しかし永田町の与野党対立の基本的な構図は万古不易だ。保革の…

続き

福島第1原子力発電所で増え続ける放射能…

 福島第1原子力発電所で増え続ける放射能汚染水対策として、原子炉周辺への地下水流入を防ぐ「凍土壁」の設置が行わ…

続き