世界日報 Web版

コラム rss

『永遠の0』に学ぶ

 公開中の映画『永遠の0』を見た。太平洋戦争時に、「臆病」と蔑(さげす)まれようとも愛する家族のために生きて帰…

続き

ノシ上がる共産党 甘い誘いに乗せられる若者

 共産党はいまや押しも押されもしない野党の中心的存在としてノシ上がってきた。  共産党がまだ弱小野党であった頃…

続き

鏡開きが終わり、切った鏡餅をほおばったり

 鏡開きが終わり、切った鏡餅をほおばったり、ぜんざいに入れて食べたりした時、「ふつうの切り餅より甘い。なぜだろ…

続き

「水仙や表紙とれたる古言海」(高浜虚子)…

 「水仙や表紙とれたる古言海」(高浜虚子)。厳しい寒さの中でも、凛(りん)とした姿で咲く水仙は、この時期が見頃…

続き

ハンガリーの野心的な原発政策

 ロシアとハンガリー両国は14日、ハンガリーの首都ブタペスト南部約100キロにあるパクシュ(Paksi)原子力…

続き

東京・新宿の寄席、末廣亭は20日までが正月…

 東京・新宿の寄席、末廣亭は20日までが正月二之席。まだ鏡餅が飾られ、獅子舞も演じられる。新宿のど真ん中にもか…

続き

パラグアイでの酷暑と蚊の大群と

地球だより  先月、極僻地の一つとして知られる北パラグアイの「チャコ地方」を訪れた。同地に根ざした地域貢献を続…

続き

今月3日に亡くなったタレントやしきたかじん…

 今月3日に亡くなったタレントやしきたかじん(本名・家鋪隆仁)さんは、東西の温度差を思い起こさせる芸能人だった…

続き

金大中と朴大統領

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  韓和甲、韓光玉、李允洙、金景梓、安東善。全員が金大中(DJ)元大統領の…

続き

ボストン美術館の東洋部顧問だった岡倉天心が…

 ボストン美術館の東洋部顧問だった岡倉天心が『茶の本』をニューヨークで出版したのは1906年。その背景には、米…

続き

歴史が語る「戦争」の役割

 2014年は第一次世界大戦勃発から100年目を迎えることもあって、欧米メディアでは新年号から特集を企画すると…

続き

“2人勝ち”経済

地球だより  もう何年も前だが、韓国大手企業のサムスン電子に入社した新入社員が早朝から深夜まで続く勤務に耐え切…

続き

翁長・那覇市長が新年会で烽火

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  仕事始めの6日を皮切りに数多くの開催された新年会は基地問題をはじめとす…

続き

ベトナムは近年、高い経済成長を続けており、…

 ベトナムは近年、高い経済成長を続けており、人口もベトナム戦争が終結した1975年に5000万人程度であったの…

続き

反ユダヤ主義に立ち向かえ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 奇妙な大学ボイコット 学界にはびこる偏狭な考え  【ワシントン】ア…

続き

フランスの政治家とプライバシー

地球だより  フランスは、たとえ政治家などの公人といえども私生活のプライバシーは守られるべきだという暗黙の慣習…

続き

テレビは放映された後には、録画でも取って…

 テレビは放映された後には、録画でも取っておかない限り何も残らない。その点が新聞や雑誌など紛れもない証拠の残る…

続き

タイの街頭デモ

地球だより  タクシン元首相の妹であるインラック首相率いる与党プアタイが、反タクシン派の街頭デモで追い込まれて…

続き

戦略なき英語教科化

 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を見据え、教育制度の改革の動きが加速している。  国際的な人材…

続き

迫る東京都知事選 首相以上に富裕なポスト

 東京都知事選が迫ってきた。東京都は地方自治体の中で最強最大の存在だ。時には首相と肩を並べるほどの実力者がいた…

続き

日米など12カ国が参加する環太平洋連携協定…

 日米など12カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)交渉。そのTPPとともに安倍晋三政権が国内の環境整備を進…

続き

「日本の白さと形餅(もち)を焼く」…

 「日本の白さと形餅(もち)を焼く」(嶋田一歩)。地方に住んでいた時には、正月を中心に1月と言えば必ず餅を食べ…

続き

NHKEテレが元旦の朝、放映した新春能「高砂」…

 NHKEテレが元旦の朝、放映した新春能「高砂」を観た。結婚式でよく謡われる<高砂やこの浦舟に帆を上げて>の詞…

続き