世界日報 Web版

コラム rss

野犬と同胞団がエジプト人の悩みの種

地球だより  エジプトで生活を始めた当初は、イスラム教のモスクから1日5回、早朝は3~4時に巨大なスピーカーか…

続き

初めて見た風景であるはずなのに、以前にも…

 初めて見た風景であるはずなのに、以前にもその場所に来たことがあるように感じられることがある。既視感という。フ…

続き

彼らだけの祝宴

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  今年6月4日投開票の地方選挙で民選6期の地方自治時代が開かれる。199…

続き

「堅香子(かたかご)をうましうましと…

 「堅香子(かたかご)をうましうましと食(た)うぶる人(ひと)一千余年のいにしへ思へ」(中根三枝子)。作者は万…

続き

まがい物にまつわる話はいつの時代にもあるが…

 まがい物にまつわる話はいつの時代にもあるが、メディアが発達し通信網が世界の隅々にまで張り巡らされている現代で…

続き

冷戦の脱却を解くオバマ氏

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 領土回復を狙うロシア 米国への疑念強める同盟国  「米国は欧州を東…

続き

ソ連崩壊後の危機感再来

地球だより  今回のウクライナ危機を見ていて、記者がバルト3国のエストニアに住んでいた20年余り前の状況がよみ…

続き

自身の転移がん診療をめぐり、理不尽な国の…

 自身の転移がん診療をめぐり、理不尽な国の医療制度を真正面から告発し、6年にわたる裁判を弁護士なしで闘った裁判…

続き

フィリピンで相次ぐ交通機関の事故

地球だより  このところ、フィリピンでは交通機関の事故が相次ぎ、杜撰(ずさん)な安全対策が浮き彫りとなっている…

続き

家庭の収入と学力

 卒業式シーズンが終わった。数日前までは、駅や電車の中で、袴(はかま)姿に着飾った大学卒業生の姿をよく見掛けた…

続き

国民の命守った自衛官

 防衛大学校の卒業式が3月22日、安倍晋三首相を迎えて行われ、本科58期生448人が小原台を巣立った。  安倍…

続き

集団的自衛権論議 石破幹事長の腕の見せ所

 永田町では敵は反対党だけではない。毎日寝食を共にしている自党の隣人が実は最大最強のライバルだったとの例は決し…

続き

調査捕鯨船「日新丸」を保有する共同船舶…

 調査捕鯨船「日新丸」を保有する共同船舶株式会社が先日、東京都渋谷区のトルコ文化センターで「クジラ料理試食会」…

続き

「家の事みんな忘れて花浄土」(南出白妙女)…

 「家の事みんな忘れて花浄土」(南出白妙女)。すっかり春の陽気で首都圏では桜の開花が宣言され、これからが本格的…

続き

福島第1原発の汚染水問題は、東京電力や…

 福島第1原発の汚染水問題は、東京電力や福島県だけでなく日本が国として抱える頭の痛い問題だ。この汚染水対策の一…

続き

ワシントンで郷愁を誘う沖縄の歌声

地球だより  先週、米首都ワシントンのケネディセンターで、沖縄県石垣島出身の歌手、夏川りみさんの無料コンサート…

続き

「おっしゃる通りです」という言葉を耳にする…

 「おっしゃる通りです」という言葉を耳にする機会が、テレビを中心に最近多くなった。テレビ司会者(MCというらし…

続き

パリとソウル

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  フランスのパリは世界的な観光名所だ。ランドマークのエッフェル塔をはじめ…

続き

江戸末期、開港とともに写真の技術が日本に…

 江戸末期、開港とともに写真の技術が日本に入ってくると、欧米人からそれを学んで営業を始める人物も登場する。下岡…

続き

脱北者の重婚

地球だより  先日、知り合いの脱北者が結婚式を挙げた。お相手は二回り近く年下の美人で、こちらも同じ脱北者。新郎…

続き

中高生と共有した感動体験

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  16日、現代版組踊「肝高(きむたか)の阿麻和利(あまわり)」(主催・あ…

続き

オランダ・ハーグでの核安全保障サミットで…

 オランダ・ハーグでの核安全保障サミットで安倍晋三首相は、茨城県東海村の日本原子力研究開発機構(JAEA)が高…

続き

ロシアの撤退を夢見る米国

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 対露制裁で弱気な欧州 オバマ氏見下すプーチン氏 【ワシントン】ウク…

続き