世界日報 Web版

コラム rss

「全部見たからもう要らない」と、陶芸家…

 「全部見たからもう要らない」と、陶芸家辻清明(2008年没)が語った、という。北大路魯山人の作品は見て十分に…

続き

人事聴聞会と自己検証

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  高位公職者の有力候補に上ると青瓦台(大統領官邸)から200を超える項目…

続き

京都の太秦(うずまさ)は日本を代表する…

 京都の太秦(うずまさ)は日本を代表する映画の街だ。その施設の一つ、東映太秦映画村は撮影所の魅力を満喫できる、…

続き

朴大統領は中国に謝罪要求するか

 中国の習近平国家主席は3日、2日間の日程で韓国を公式訪問する。中国指導者が就任後、北朝鮮より先に韓国を訪問す…

続き

「英語の時間に行われている多くの作業は…

 「英語の時間に行われている多くの作業は、英語とはこういうものだ、これを覚えよ、そういう時間となっているのでは…

続き

一方的に法を修正する米政府

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 共和党が法的手段検討 権限侵害に目を覚ます議会  【ワシントン】最…

続き

沖縄地方の梅雨は先週26日に明けたが、…

 沖縄地方の梅雨は先週26日に明けたが、日本列島の梅雨は月をまたいで年後半が始まっても、しばらくは明けそうにな…

続き

タイのコーヒー生産者に苦い試練

地球だより  タイの路傍にはドリンク専門の屋台がある。コーラなどの炭酸飲料やコーヒーなどが主な商品だ。コーラの…

続き

世界で戦える人材育成

 サッカーのW杯関連テレビ番組が開催地ブラジルの子供たちの遊び風景を映し出していた。貧困地区の路上で、裸足(は…

続き

首相の政権運営 内閣改造は秋に先送り

 いま永田町でどの党が「これでよし」と自己満足しているかと問われると、やはり自民党の名前を挙げないわけにはいか…

続き

「海がどんなものか、話で聞いただけでは…

 「海がどんなものか、話で聞いただけではだめ。海を体感し理解するために海に出てみよう」と海事に関する著書が多い…

続き

「韓国訪問」は法王の健康上リスクか

 ローマ法王フランシスコは27日、予定していたローマ市のガメリ病院創設50周年記念行事の参加を「体調不良」を理…

続き

「かきくもる空より雹(ひょう)をたゝきつけ」…

 「かきくもる空より雹(ひょう)をたゝきつけ」(夏目麦周)。先日、東京都三鷹市や調布市の一部で突然、雹が降り驚…

続き

北、国連に「麻薬報告書」を提出せず

 「国際麻薬乱用撲滅デー」の26日、国連薬物犯罪事務所(UNODC)はウィーンの本部で「2014年世界麻薬報告…

続き

100年前のきょう、ボスニア・ヘルツェゴビナ…

 100年前のきょう、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで、オーストリア・ハンガリー帝国の皇位継承者フェルディ…

続き

イスラム過激派と穏健派

地球だより  イスラム過激派の動きが、イラクをはじめとしたシリアなどの中東諸国および国際社会を悩ませている。 …

続き

お抱え運転手の告発

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮時代の情報通は断然、馬子だった。大鑑(テガム)(正二品以上の高官)…

続き

「金目」という単語を新聞の活字やテレビの…

 「金目」という単語を新聞の活字やテレビの字幕で見た時、「金目(きんめ)」と一瞬誤解した。あのおいしい金目鯛の…

続き

「関東甲信は雲が多く、昼前から雨や雷雨。…

 「関東甲信は雲が多く、昼前から雨や雷雨。局地的な激しい雨や落雷、突風などに注意」。24日付小紙に載った天気予…

続き

真実の探求続ける星雅彦氏

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  「沖縄戦の実情はどこかでゆがめられている。もう一度洗い流して考えなけれ…

続き

全国の公示地価(今年1月1日時点)は、…

 全国の公示地価(今年1月1日時点)は、東京、大阪、名古屋の三大都市圏で住宅地が前年比0・5%、商業地が1・6…

続き

過激派復活はオバマ氏のせい

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 米軍イラク撤退の代価 300人の軍事顧問を派遣  【ワシントン】ジ…

続き

接種奨励が一時中止されている子宮頸がん…

 接種奨励が一時中止されている子宮頸がんワクチン(以下、ワクチン)について、国(厚労省)は接種を積極的に勧める…

続き