世界日報 Web版

コラム rss

「65歳以上、25・9%に」の見出しが15日付…

 「65歳以上、25・9%に」の見出しが15日付小紙に載っていた。いわゆる「団塊の世代」が老年人口に含まれ、高…

続き

わが家の歴史

 もうかなり昔の、記憶にかすかに残るぐらいのことになってしまったが、小学校の時に、自分の家の歴史を調べてきなさ…

続き

バンコクに吹く一陣の風

地球だより  タイの首都バンコクでは、スクーンビット通りなど繁華街なのに、ペンペン草が生えている空地が目立つ。…

続き

ローマ法王は狙われていたのか

 ローマ・カトリック教会最高指導者フランシスコは21日、欧州の最貧国だったアルバニアを訪問した。フランシスコ法…

続き

やや涼しくなり過ごしやすい季節となった。…

 やや涼しくなり過ごしやすい季節となった。秋というと「食欲の秋」や「読書の秋」などの言葉が思い浮かぶ。特に読書…

続き

夫婦の絆を身をもって示した政治家

 中国の海外反体制派メディア「大紀元」日本語版に19日、カンボジアの陸軍病院で不法な臓器移植をしていた医者関係…

続き

スコットランド人は踊らず

 英北部スコットランドの独立を問う住民投票が18日実施され、即日開票された。英BBC放送によると、独立反対派が…

続き

燕麦を「イングランドではふつう馬の餌に…

 燕麦を「イングランドではふつう馬の餌になるが、スコットランドでは人の食料となる」と「英語辞典」に書いたサミュ…

続き

カイロに響く篠笛の音

地球だより  カラオケも居酒屋もなく、サッカー以外のスポーツはほとんどなく、酷暑が長期に続く夏でも泳ぐ習慣さえ…

続き

竹下登元首相は、訪れた政治家や事務次官らに…

 竹下登元首相は、訪れた政治家や事務次官らに対して「Aの件はBのようだわね……」などと言うことがあった、という…

続き

うるう月

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  近く80歳を迎える母は今度の秋月(旧暦8月15日)も食事の準備を取り仕…

続き

ISのリクルートを阻止せよ

 シリアやイラクでテロ活動を繰り返すイスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」(IS)は国際社会の包囲網にもか…

続き

「梨むける女生徒旅の指濡らす」(大星たかし)…

 「梨むける女生徒旅の指濡らす」(大星たかし)。秋の味覚の代表であるナシは、尻のあたりで甘味が強く、芯に近い部…

続き

北朝鮮の国旗はご法度!

地球だより  今週から韓国・仁川で始まるアジア大会に参加する北朝鮮の国旗「人共旗(朝鮮民主主義人民共和国国旗の…

続き

県の防災訓練に米軍初参加

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県は6日、米海兵隊参加による総合防災訓練を宮古島市および多良間村で…

続き

「柔よく剛を制す」という。「しなやかな…

 「柔よく剛を制す」という。「しなやかなものは弱そうに見えても、かたいものの矛先をうまくそらして、結局は勝つこ…

続き

北朝鮮の外交は日朝改善を至上目標に

 北朝鮮の朝鮮労働党国際問題担当の姜錫柱(カン・ソクチュ)書記がドイツ、ベルギー、スイス、イタリアの欧州4カ国…

続き

フランスで増える聖戦主義戦闘員

地球だより  11日付の仏日刊紙リベラシオンは、フランスでは現在、約950人のフランス人がシリアの反政府運動に…

続き

侵入常態化と尖閣報道

 2年前の平成24年9月11日、日本政府は沖縄県・尖閣諸島の3島(魚釣島、北小島、南小島)を国有化した。それに…

続き

まるで犯罪集団

地球だより  これまでもフィリピン警察の腐敗はよく知られていたが、このところ特に悪質なケースが相次ぎ、もはや犯…

続き

近居のススメ

 「近居促進制度」というのをご存知だろうか。1年前にUR賃貸住宅が始めた制度で、54万戸を対象に近居世帯の家賃…

続き

首相、女性活用で旗振り 数値目標設定には苦言も

 人間として男女の別はない。男女は法律の上でも同格だ。しかし最近は女性優遇論が流行している。男性顔色なしだ。 …

続き

朝日新聞自作自演の「沖縄サンゴ事件」…

 朝日新聞自作自演の「沖縄サンゴ事件」(1989年)では当時の取締役社長室長が、長野総局記者による「虚偽メモ問…

続き