世界日報 Web版

コラム rss

茨城県大子町に日本三名瀑(めいばく)の…

 茨城県大子町に日本三名瀑(めいばく)の一つ、袋田の滝がある。久慈川の支流滝川にかかっていて、高さ120㍍、幅…

続き

食品大手マルハニチロホールディングスの…

 食品大手マルハニチロホールディングスの子会社「アクリフーズ」群馬工場で製造された冷凍食品の一部から農薬マラチ…

続き

オバマケアで保険会社破産

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 唯一代案は単一支払制 政府の救済策を阻止すべし  【ワシントン】再…

続き

英国の流行語ベスト10

地球だより  言葉は生きものなので英語の環境で生活していても、その時々の話し言葉や書き言葉に次々と新語、造語、…

続き

新年最初の朗報は、昨年1年間に全国で…

 新年最初の朗報は、昨年1年間に全国で交通事故で亡くなった人が4373人で、一昨年を38人(0・9%)下回り、…

続き

フィリピンの減らぬ流れ弾の犠牲者

地球だより  フィリピンの年越しの風物詩といえば盛大な花火で、静寂で迎える日本のお正月とは正反対の風習となって…

続き

校長の指導力

 駅伝、サッカー、ラグビーなど、年末年始には高校生によるさまざまなスポーツ大会が行われる。ある高校で、駅伝の全…

続き

行使できない権利

 日本政府の外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議(日本版NSC)」が、昨年12月4日に発足し、首…

続き

自民1強の時代 驕り高ぶりが最大の敵

 昨年の1月始めと、今年の正月早々の永田町を比べてみると殆ど変わりがない。しかし、この間365日の時間が経過し…

続き

東日本大震災で甚大な被害を受けた海岸防災林の…

 東日本大震災で甚大な被害を受けた海岸防災林の再生に向け、宮城県では丈夫で成長が早い「コンテナ苗」を使った植樹…

続き

「賀状見て新聞を見て小半日」(長蘆葉愁)。…

 「賀状見て新聞を見て小半日」(長蘆葉愁)。かつては正月気分がずっと続いていたものだが、ここ数年は正月に落ち着…

続き

北にもフィットネスセンター!

 2日は国連の仕事始めだったが、国連内は静かで、会議日程を映すモニターは空白だった。多くの職員はまだクリスマス…

続き

正月三が日が過ぎ、きょうは土曜日。…

 正月三が日が過ぎ、きょうは土曜日。本格的に世の中が動きだすのは6日の月曜日からということになる。中には、松飾…

続き

米国の靖国参拝「失望」に失望

地球だより  オバマ米政権が安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」を表明したことに、逆に失望させられた。ブッシュ…

続き

「去年今年(こぞことし)貫く棒の如きもの」…

 「去年今年(こぞことし)貫く棒の如きもの」(高浜虚子、昭和25年)。有名な句だが、年が改まる時の感触を見事に…

続き

靖国神社参拝と「祈る人」

 安倍晋三首相の靖国神社参拝後、国内外のメディアは産経新聞など一部を除いて批判的な記事を掲載した。一方、首相の…

続き

韓国の左翼の“駆け込み寺”

地球だより  北朝鮮ナンバー2の処刑や安倍首相の靖国神社参拝に蜂の巣をつついたような騒ぎとなった韓国で、もう一…

続き

明けましておめでとうございます。本年も…

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。日本海側では吹雪く所がある一方、太平洋側では…

続き

明け方の冷え込みは一段と厳しくなったが、…

 明け方の冷え込みは一段と厳しくなったが、大晦日(おおみそか)の東京の日中は日差しを得て穏やかな日和となりそう…

続き

不可解な副反応部会

 子宮頸がんワクチンの接種の積極的勧奨を再開するかどうかを決めるとみられていた厚生労働省ワクチン副反応検討部会…

続き

ベトナム式合理主義

地球だより  ベトナム人のプラグマティズムには驚かされることが多い。ひょっとしたら中国人をもしのぐと思われるほ…

続き

歴代政権と政治改革 国民に夢を与えた安倍内閣

 永田町も新年を迎えると新しくなる。しかしその新しさが目立たない。旧態依然だ。この流れは戦後殆ど同じだ。戦後と…

続き

年末の帰省ラッシュが続いている。…

 年末の帰省ラッシュが続いている。だが、日本海側では冬型の気圧配置が強まったため大雪となる所が出ており、東北や…

続き


PAGE
TOP