世界日報 Web版

経済 rss

訪日客目標倍増、日本の魅力の発信強化を

 政府は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年の訪日外国人観光客数目標を2000万人から4000万人に…

続き

北海道新幹線、開業を地域活性化に生かせ

 北海道新幹線(新青森-新函館北斗、約149キロ)が開業した。1964年の東海道新幹線開業から半世紀余りを経て…

続き

国際金融経済分析会合に各紙批判の中、建設的な産経、中立的な日経

◆衆院解散勘繰る朝日  政府が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で、議長として世界経済に関する議論を主導…

続き

ミャンマー、最後のフロンティア

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(1)  東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国を統合す…

続き

「アベノミクス」の中間評価

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 金融緩和の効果に限界 新3本の矢どう実現するか  2015年の…

続き

日本経済内外環境の不透明

経済ジャーナリスト 尾関 通允 世界に警戒要因が山積 対応策の貧困さも不安材料  日本経済を取り巻く内外環境条…

続き

G20で安定に行動求めた保守系、緩和依存に決別求めたリベラル紙

◆現状容認と現状批判  世界的に株価が乱高下を繰り返し金融市場の動揺が続く中、その沈静化を目指した20カ国・地…

続き

内外需の弱さにもかかわらず来春の消費再増税の是非に触れぬ各紙

◆構造改革求める日経  15年10~12月期の国内総生産(GDP)は、実質で前期比0・4%減と2期ぶりのマイナ…

続き

日銀「マイナス金利」に「決意」「限界」「懸念」などと評価分かれた各紙

◆株価対策に読売理解  日銀が「マイナス金利」の導入を決めた。1年3カ月ぶりの追加緩和策で、2月16日から適用…

続き

原油価格低下が「世界恐慌のリスクはらむ」と指摘するエコノミスト

◆資源国の財政が逼迫  原油価格の下落が止まらない。街中のガソリンスタンドの価格表を見るとガソリンが1㍑=97…

続き

訪日客急増、一層の増加へ地方への誘致を

 2015年の訪日外国人数(推計値)が1973万人となり、3年連続で過去最多を更新した。政府が20年までの目標…

続き

AIIB事業開始に中国の恣意的な運用の懸念を深める読売、産経

◆公正運用求めた読売  中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)が北京で設立式典を開き、本格的な業務を…

続き

計画的移民の検討に着手を

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 日本の地盤沈下を防げ 成長率を下げる就業者減少  年頭に当たり…

続き

悪用防止念頭に民泊の法整備を

 日本を訪れる外国人観光客が急増する中、民家の空き部屋などを宿泊用に貸し出す「民泊」にホテル不足を補う役割が期…

続き

恐るべき資本主義国、中国/China, the killer capitalist

 中国の上昇を続ける巨大な市場、そして、それを支えるインフラへの中国の投資は、米国の政策の道をふらつかせている…

続き

上場企業の中で、株主に自社製品や商品券を…

 上場企業の中で、株主に自社製品や商品券を贈呈するなどの優待制度を活用するところが増えている。昨年11月末時点…

続き

アベノミクスの成果未だし

経済ジャーナリスト 尾関 通允 市場縮小する人口減少 賃上げ伸びず弱含む展開か  分かり切ったことだが、人も生…

続き

新年の経済で保守系4紙が短期、中長期的な視点から前向きな提言

◆欧州に範求めた日経  2016年の経済がスタートした。4日の東証大発会は582円73銭安という波乱の幕開けに…

続き

新年の日本経済、成長力どこまで回復できるか

 新年の日本経済がスタートした。「アベノミクス」も今年で4年目。来年4月に予定する消費税再増税を控え、どこまで…

続き

年末恒例の2016年予測で「まさか」のシナリオ提示する東洋経済

◆イベントが目白押し  戦後70年ということも相まって、昨年2015年は国内外において大きな変化があった。国内…

続き

4年目のアベノミクス、消費再増税控え正念場

 新年の2016年が明けた。株高、円安(円高是正)で華々しくスタートした第2次安倍晋三政権の経済政策「アベノミ…

続き

東証大納会の年末株価、19年ぶりに高値

日経平均は1万9033円、時価総額は2番目  2015年最後の取引日(大納会)となった30日の東京株式市場は、…

続き

海外情勢に左右される日本示す新潮の「最悪シナリオ2016」

◆「爆買い」消える予想  なんとなく持ちこたえた感のある2015年だったが、来年はいよいよ様々なところで取り繕…

続き


PAGE
TOP