世界日報 Web版

不安材料に満ちた明年経済


鈴木 淑夫

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫

 年末に当たり、本年の日本経済を振り返り、明年を展望してみよう。

 2018年中の日本経済は、年初から年末まで自然災害に攪乱(かくらん)されながらも、何とか国内民間需要を中心とする景気の回復基調を維持した年であったと言ってよいであろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ