世界日報 Web版

日本経済について「学び直し」を推奨して特集を組んだエコノミスト


◆第二の人生設計必要

 「人生100年時代の到来」という言葉が随所で聞かれる。定年が65歳、70歳に延長されたとしてもその後、数十年生きるとすれば、第二の人生設計が必要。その際に心掛けなければならないのは「学び直し」という作業であろう。もちろん、ビジネスマンとして第一線で働いている時は世の動向、世界の潮流に関心を持っていなければならないのは当然で、その点で言えば人生は「常に学び直し」ということになる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ