世界日報 Web版

黒田日銀第1期を総括する


鈴木 淑夫

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫

 黒田日銀第1期(2013年4月~18年3月)のマクロ経済指標が出そろった。ここで、第1期の異次元金融緩和とは何であったのかを改めて考え、次の動きを展望してみよう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ