世界日報 Web版

6度目の物価目標先送りに日銀の信頼損ねると批判強める朝日、毎日


◆現実受け止める読売

 日銀は物価上昇2%の目標達成時期を、これまでの「2018年度頃」から「19年度頃」に1年先送りした。目標達成の先送りは、これで6度目である。

 今回の先送りについて、社説で論評を掲載したのは、読売、日経、朝日、毎日の4紙。その見出しを並べると、次の通りである。読売(21日付)「物価目標先送り/焦らずに脱デフレを完遂せよ」、日経「物価2%目標、好循環伴う実現目指せ」、朝日(22日付)「日銀と物価/信頼失う安易な見通し」、毎日「日銀が6度目の目標先送り/終わりなき暴走が心配だ」――。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP