世界日報 Web版

編集局 rss

国民保護法、万全な態勢へ見直しが必要だ

 北朝鮮は弾道ミサイル発射を繰り返しているだけでなく、6回目の核実験を準備しているとされ、韓半島情勢は緊迫の度…

続き

寄生虫の一つで、一般の人には毛嫌いされて…

 寄生虫の一つで、一般の人には毛嫌いされている線虫が、人間のがん検査で威力を発揮することが明らかになった。  …

続き

「退位」最終報告、一代限りの特例法が妥当

 天皇陛下の退位についての政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が、最終報告を提出した。天皇、皇后…

続き

国防長官、爆風爆弾の使用を擁護 Mattis defends use of ‘mother’ bomb

 マティス国防長官は20日、アフガニスタン東部で「イスラム国」(ISIS)に大規模爆風爆弾(MOAB)を投下す…

続き

「装束をつけて端居や風光る」(高浜虚子)…

 「装束をつけて端居や風光る」(高浜虚子)。風が光るというのは物理的な現象ではない。そう見えるほど春の光が明る…

続き

進まぬインフラ整備

地球だより  インドシナのラストフロンティアとされるミャンマーは、新政権の誕生で期待が高まった経緯があるが、こ…

続き

テロ等準備罪、対策強化へ速やかな成立を

 「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が、国会で実質審議入りした。テロ対策…

続き

ハンター下院議員、中東同盟国への無人機売却を要請 Duncan Hunter says U.S. must sell drones to Middle East allies to fight terror

 退役軍人の下院議員が、トランプ政権はオバマ政権の政策を転換し、同盟国ヨルダンとアラブ首長国連邦(UAE)に無…

続き

巌流島の決闘で終わる『宮本武蔵』(吉川英治)…

 巌流島の決闘で終わる『宮本武蔵』(吉川英治)は著者独白の、こんな一節で長編の幕を引く。<波騒は世の常である。…

続き

新幹線は道南圏を視野に

北海道新幹線開通から1年 株式会社シィービーツアーズ代表取締役社長 戎谷侑男氏に聞く  昨年3月26日に新青森…

続き

現実的ではない「4月韓半島戦争危機説」

韓国紙セゲイルボ  「4月韓半島危機説」「戦争危機説」が言われている。この素材を提供する震源地は北朝鮮だ。しか…

続き

雅子殿下、13年半ぶり和服で御出席

伊調選手ら招き春の園遊会  天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が20日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。伊…

続き

春の園遊会  両陛下、福原選手らと御歓談

 天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。リオデジャネイロ五輪で活躍したメダリス…

続き

静かな人気、北朝鮮ツアー

地球だより  「北朝鮮ツアー」が、ロシア人の静かなブームになっている。友人オルガは、これまで「太陽節」後の平壌…

続き

米副大統領来日、対北圧力で緊密な連携を

 ペンス米副大統領が来日し、安倍晋三首相との会談や日米経済対話の初会合を行った。首相との会談では、核・ミサイル…

続き

古書には新刊本にはない風情がある。本に…

 古書には新刊本にはない風情がある。本にまつわる話を集めた河野通和氏(編集者)の著書『言葉はこうして生き残った…

続き

米のシリアへのミサイル攻撃、急速に悪化する米露関係

 米国がロシアの同盟国シリアの空軍基地を巡航ミサイル「トマホーク」で攻撃したことにロシアは強く反発し、米露関係…

続き

またも地域感情助長か

韓国紙セゲイルボ  「釜山・嶺南(慶尚道中心の半島東南部)の人たちよ、金大中や鄭周永が当選すれば、(釜山の)影…

続き

両陛下、日本国際賞授賞式に

 天皇、皇后両陛下は19日午後、東京都千代田区の国立劇場で開かれた第33回日本国際賞授賞式に出席された。  同…

続き

戦術核再配置に触れぬ大統領選有力候補

韓国紙セゲイルボ 国を守るなら戦う覚悟が必要  トランプ米大統領が今月入って3度も、「中国が(北核解決を)しな…

続き

らしくない過労死

地球だより  日本の大企業で若いエリート社員が過労で自殺したニュースは、フランスでも報じられた。実はフランスで…

続き

露の拒否権行使、化学兵器使用を容認するのか

 シリアでの化学兵器攻撃疑惑をめぐって国連安全保障理事会が採択した非難決議案は、ロシアの拒否権行使で否決された…

続き

「茶は薬用として始まり後飲料となる。シナに…

 「茶は薬用として始まり後飲料となる。シナにおいては八世紀に高雅な遊びの一つとして詩歌の域に達した。十五世紀に…

続き


1 / 22312345...102030...最後 »

PAGE
TOP