世界日報 Web版

編集局 rss

アートの中心ニューヨークに新天地

成熟度進んだ陶芸 人間国宝・陶芸家 伊藤赤水さんに聞く  独自の技法を次々と編み出すなど、常に挑戦を続けている…

続き

身近な水辺の生き物保全への取り組み

 清流の汚濁、ため池の減少、農薬散布などで水辺の生き物の生息環境が悪化している。そんな中、都立動物園・水族園(…

続き

交通事故減少へ対策

地球だより  タイの交通渋滞は昔から有名だが、一方で交通事故による死者数も世界でトップクラスだ。一昨年末の世界…

続き

拉致家族会20年、一日も早い全被害者救出を

 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)が結成されてから20年が経過した。被害者家族の高齢化が進む中、一日…

続き

「子供の性格のせい」にしない

 2018年度から新しく教科になる道徳では、すべての教科書が「いじめ」に関する題材を取り上げている。もともと道…

続き

2018年度から小学校で「特別の教科 道徳」…

 2018年度から小学校で「特別の教科 道徳」が始まるが、教科書の検定結果が公表された。大津市の中学生のいじめ…

続き

サウジ国王来日の意味

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 日本を「協力国」に指名 石油依存の経済構造改善へ  ある意味で日本と最も近い…

続き

両陛下、ウナギ研究所を御見学

 静岡県下田市の須崎御用邸で静養中の天皇、皇后両陛下は25日、水産物の安定供給を目指して研究開発を進めている増…

続き

英議会テロ、根絶に向け国際連携強化を

 ロンドン中心部の国会議事堂近くでテロ事件が発生し、議事堂を警備していた男性警官1人と通行人3人の計4人が死亡…

続き

「杖ついて近所の花を見て歩く」(上林白草居)…

 「杖ついて近所の花を見て歩く」(上林白草居)。東京では21日、靖国神社の桜(ソメイヨシノ)の標本木に5輪の花…

続き

皇太子殿下御夫妻、発明展を御見学

 皇太子殿下御夫妻は24日夕、東京都千代田区の科学技術館を訪れ、「第75回全日本学生児童発明くふう展」(発明協…

続き

北・平壌付近にテロ訓練施設

CIA報告書からビル・ガーツ氏-キューバが協力  米中央情報局(CIA)が公表した機密文書から、北朝鮮が平壌周…

続き

森友学園問題、劇場型イメージ操作に陥るな

 衆参両院の予算委員会で、学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問が行われた。浮かび上がったことは、安倍晋三…

続き

過激派イスラム教徒の封じ込めに手を焼く英 Radical Islam gives British authorities difficulty to contain

 英当局は長年、ごく一部のイスラム説教者らに触発されたごく少数だが非常に強い信念を持つイスラム教徒を封じ込めよ…

続き

ミステリー小説の謎解きの古典的なテーマに…

 ミステリー小説の謎解きの古典的なテーマに「密室犯罪」がある。殺された被害者がいた部屋には鍵が掛かっていた――…

続き

プログラミストの野望

地球だより  私の知人に、コンピューター・プログラミストと呼ばれる職種の人たちが意外といる。ロシアを筆頭に、I…

続き

国政壟断に関する白書作成は再発防ぐ第一歩

韓国紙セゲイルボ  どこの国にも主要国政懸案に対して白書という公式報告書を作る。韓国はこの数カ月間、国を揺るが…

続き

日露協議、領土交渉進展につなげよ

 日露両政府は、約3年4カ月ぶりとなる外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を東京都内で開いた。北方領土問題をめ…

続き

その少年は何やらブツブツ呟き、頭の中で…

その少年は何やらブツブツ呟(つぶや)き、頭の中で文章がすっかり出来上がってから声に出してしゃべるのだった。ちゃ…

続き

プーチン政権、国民の愛国心高揚を利用

露のクリミア併合から3年  ロシアのプーチン大統領がウクライナのクリミア半島の併合を宣言してから、18日で3年…

続き

軍隊時代の話

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  2012年のロンドン五輪で銅メダルを獲得し、「韓国サッカーの英雄」とな…

続き

中朝の“脅迫”に韓日協力は必須

韓国紙セゲイルボ 「慰安婦像」早急な解決促す米  北東アジアの地域安保で最も脅威となる国家は断然北朝鮮だ。国際…

続き

愛子殿下、中等科御卒業

「楽しい3年間」と笑顔  皇太子殿下御夫妻の長女愛子殿下(15)は22日午前、学習院女子中等科(東京都新宿区)…

続き


1 / 21812345...102030...最後 »

PAGE
TOP