世界日報 Web版

福島 純一 rss

フィリピン在住。アジアのラテン国家フィリピンで起きる様々な出来事をお届けします。

フィリピンの慰安婦像撤去

 フィリピンで活動する中国系団体によって昨年12月にマニラ市内に設置され、物議を醸していた「フィリピン人慰安婦…

続き

共産勢力と和平交渉再開、ドゥテルテ比大統領が指示

襲撃相次ぎ停戦は不透明  フィリピンのドゥテルテ大統領が政治課題として掲げてきた共産勢力との和平が再び動き出し…

続き

汚染深刻な比のリゾート地、大統領が「災害状態」宣言

 フィリピンが誇るアジア有数のリゾート地が閉鎖の危機に直面している。杜撰(ずさん)なインフラ整備と観光客の増加…

続き

比の対中姿勢「生ぬるい」

南シナ海問題で教授が批判  南シナ海の領有権問題をめぐり、フィリピン大学の海洋法研究所の教授が政府の対中姿勢を…

続き

比政権、テロ掃討に本腰

ミンダナオ島で戒厳令延長 IS系、新人民軍の壊滅へ  ドゥテルテ大統領は昨年末、国内外からの批判を受けながらも…

続き

マニラ市に突然の慰安婦像、無許可設置の疑いも

中華系出資者が警備員派遣  突如として設置され、物議を醸しているマニラ市の慰安婦像。日本大使館も設置後にようや…

続き

比、和平交渉打ち切り

NPAの襲撃相次ぐ 共産勢力との関係決裂  フィリピンのドゥテルテ大統領は11月23日、共産勢力との和平交渉の…

続き

トルドー首相の人権発言にドゥテルテ比大統領が反発

 フィリピンのマニラ首都圏で、東南アジア諸国連合(ASEAN)と関連国の首脳会議に出席したカナダのトルドー首相…

続き

比大統領、戒厳令を継続

潜むマラウィ市占拠の残党  フィリピンのドゥテルテ大統領は10月17日、イスラム過激派による占拠が5月23日か…

続き

ドゥテルテ氏の支持に陰り

超法規的殺人に不信強まる  フィリピンで就任以来、国民の圧倒的な信頼を集めてきたドゥテルテ大統領の支持率に陰り…

続き

比、泥沼化する麻薬戦争

 ドゥテルテ大統領が主導する麻薬戦争が激化するフィリピンで、警官による未成年者の殺害が相次ぎ、人権団体などから…

続き

フィリピンで初の鳥インフルエンザ確認

収束急ぐ  マニラ首都圏から約80キロの距離にあるパンパンガ州で、フィリピンで初となる鳥インフルエンザの感染が…

続き

就任から1年、比大統領の依然高い支持率

終わり見えぬ麻薬戦争  ドゥテルテ大統領が先月30日に就任から1年を迎え、今月には2度目となる施政方針演説に臨…

続き

比マラウィ市占拠1ヵ月、IS拠点化に懸念

過激派組織、周到な準備か  フィリピン南部マラウィ市で続く「イスラム国」(IS)系の過激派と治安部隊の戦闘は、…

続き

比への浸透図るIS

イスラム過激派が要所を占拠  フィリピンのドゥテルテ大統領が、南部ミンダナオ島に戒厳令を布告した。「イスラム国…

続き

マニラで相次ぐ爆弾事件

 マニラ首都圏で爆弾事件が相次ぎ、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出すなど、テロへの警戒が強まって…

続き

アブサヤフ、活動領域拡大

 フィリピン南部を拠点とするイスラム過激派アブサヤフが、ボートでフィリピン中部に上陸し、治安部隊と衝突して多数…

続き

フィリピン副大統領、超法規的殺人を批判

 フィリピンのロブレド副大統領が国連機関に向けたメッセージで、ドゥテルテ政権で多発する超法規的殺人を批判し物議…

続き

アブサヤフ、ドイツ人を拉致・斬首

 フィリピン南部を拠点に活動するイスラム過激派アブサヤフが、人質となっていたドイツ人男性を斬首して殺害した。ア…

続き

ドゥテルテ大統領、比共産党との和平交渉を中止

NPAの停戦無視で方針転換  ドゥテルテ政権が重要課題と位置付けていたフィリピン共産党との和平実現。昨年8月に…

続き

大統領の麻薬戦争を警官が悪用

 フィリピンで韓国人が拉致され行方不明となっていた事件で、警官が関与する身代金目的の誘拐であったことが明らかと…

続き

比大統領就任半年、ドゥテルテ氏の依然支持高く

麻薬犯罪対策で治安改善 超法規的殺人に懸念も  就任から6カ月が経過したドゥテルテ大統領。さまざまな暴言や麻薬…

続き

ドゥテルテ比大統領の麻薬戦争

「二重基準」との批判高まる  フィリピンのドゥテルテ大統領が推進する麻薬戦争で、警官が関与する超法規的殺人疑惑…

続き


1 / 212